遺品整理(生前整理)
協会認定の遺品整理士が、故人のお部屋の整理や不要品の処分などを代行します。また、福祉施設に入居するなどの生前整理や、物があふれて手に負えないお部屋の片付けにも対応します。断捨離したい方にもおすすめです。

●遺品整理士は、遺品整理の手順や法規制などの知識を正しく身に付けた専門家です。

【遺品整理

遺品整理とは、故人が残した衣類や家具、家電などの家財道具や思い出の品、貴重品などを整理し、不要なものは処分、大切なものは形見分け品として遺族の中で分け合うことをいいます。以前は遺品整理はご遺族で行うことが一般的でしたが、遺族が遠方で暮らしていたり、時間が取れない、高齢で作業が難しいなどを理由に、プロの業者に依頼する方も増えてきました。


生前整理
生前整理とは、元気なうちに今後の暮らしを見据えて、身の回りの家財道具や財産を片付けることをいいます。自分の死後、残された家族に迷惑をかけないために、子どもが独立したときや、長期の入院時、福祉施設へ入居するタイミングなどに生前整理を行う方が多くいらっしゃいます。



〈遺品整理ご依頼の流れ〉
①ご予約
ご依頼やご相談をお電話にて受付いたします。
②ヒアリング
ご自宅にお伺いし、ご依頼内容の確認やご要望をお聞きします。
③お見積り金額の算出
遺品の量や対応人数、ご供養する遺品などによって算出いたします。
④ご契約
お見積り金額や内容にご納得いただいたら、ご契約ください。
⑤当日の作業
事前の打合せ内容に沿って作業をいたします。追加作業などもご相談ください。
⑥作業確認
実施した作業をご確認いただきます。
⑦作業終了
条件に沿って代金をお支払ください。